針と同じくらい糸も怖いのです

0434_101114_ABDOMEN_0063_lf-c671.JPG

こんにちは。

 

本日午前中に

糸つきの針を飲んでしまった猫ちゃんの

緊急手術を行ないました。

外来に来ていただいた皆様には

大変ご迷惑をおかけいたしました。

おかげさまで胃内にあった針と糸を無事に摘出し

術後の経過も順調です。

ご理解とご協力、本当にありがとうございました。

このブログ記事について

このページは、堀が2010年11月14日 00:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日進月歩Ⅱ」です。

次のブログ記事は「いよいよ・・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。