膝のおはなし

20130828dp.jpg

 

こんにちは。

朝と夜はだいぶ涼しくなってきましたね~。

うっすらと秋を感じる季節となりました。

昼間はまだまだ暑いので

熱中症には十分注意が必要ですね。

 

前回のブログで

膝の骨折のお話を少し書きましたが

先週は2歳のトイプードルの子の

両膝の脱臼整復手術を行いました。

小型犬を飼われていて

もうすでにご存知の方もいらっしゃると思いますが

「膝蓋骨内方脱臼(パテラ)」

という整形外科疾患です。

遺伝的な原因が強く示唆されていますが

交通事故や落下などでも起こります。

膝のお皿の骨が内側に脱臼してずれてしまい

痛みや違和感を感じると

脚をあげたりお散歩に行きたがらないなどの症状が出ます。

脱臼したらすぐ手術!というわけではなく

年齢や体重、運動量、生活環境など

症状と併せて診断してから

内科療法・理学療法・外科療法など治療方針を決定します。

 

今回のプードルちゃんは

元気いっぱいで

手術の次の日から脚を使っていましたが

術後2週間は運動制限(ケージレスト)です。

その後はゆっくりと運動量を増やして

徐々に回復させていきます。

 

思い切り走れるようになることを

スタッフ一同応援しています!

 

 

このブログ記事について

このページは、堀が2013年8月28日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ご無沙汰しておりました・・・・」です。

次のブログ記事は「スケスケですが・・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。