2013年10月アーカイブ

灯台下暗し

20131023dp.JPG

 

おはようございます。

大きな台風が2つも接近していますね。

今日も朝から小雨が降っています。

 

さて当院には現在5頭の猫がいますが

その中に交通事故から完全復活した

隻眼のケンくんがいます。

先日阿部さんから

『ケンくんが右の口元を触ると嫌がったり怒ったりするんです』

と報告を受けチョチョイと触ってみると

明らかに嫌がります。

早速血液検査をしてから麻酔下で見てみると

写真のような状態になっていました。

全体的には緑矢印のように

歯石が付いて歯肉(歯ぐき)が後退し

炎症を起こしていますが

赤矢印のように歯の表面に神経や血管などが入っている場所が

見えてしまっている状態(露髄)や

黄矢印のように歯周が化膿・出血している所もありました。

他に出来物や異常がないかを確認してから

口腔内治療をおこない

今朝も元気なケンくんですが

「・・・もっと早く気付けよ 怒」

と冷やかな目で見られているように感じるのは

僕だけでしょうか・・・・。

 

 

(ある意味)急患・・・

 

おはようございます。

ゆるりと秋を感じていたら三週間もブログ更新せずにいました!

 

以前のブログで

当院には色々な業者さんなどが来られると書いたことがありますが

先日外来を診ていたら

上下作業着の男性が入ってきました。

阿部さんが対応し

「町内看板の業者さんが看板に登録するので

3,000円払ってほしいとのことです」

(突然来て、いきなりお金の話?)

か・な・り怪しいので直接対応してみました。

 

 (大きな地図を2枚出して、当院の場所を示しながら)

業者 「町内の看板を作っているのですが、ここはまだ登録されていません。

   すぐに登録してください。」

僕 「その前にあなたはどちら様ですか?」

  (よれよれで汚れている名刺を出し)

業 「あぁ、こういう者です。今登録してもらえればその後お金はかかりません」

僕 「この登録料は何に使われるんですか?」

業 「登録と今後の地図の調査や更新です」

僕 「この看板は町内から依頼されているんですか?」

業 「いえいえ、そうではなくてもともとあるんです」

僕 「じゃあ誰から依頼されてるんですか?」

業 「いえいえ、くろがねやさんのところに前からあるんです!」

  (前からあるって・・・・答えになってないし)

僕 「これ登録しなければいけないんですか?」

業 「はい!登録してもらわないと困ります。(地図を指しながら)見てください、

   皆さん登録されてますよ!」

僕 「??周りが登録してあるからうちも登録しなきゃいけないというのはおかしくないですか?

   依頼もされずそちらが勝手に看板作ってるだけでしょ?」

業 「まぁ~そう言わずに~、皆さんこの地図見てるんですよ~」

僕 「う~ん、納得いかないから今は決められませんね」

業 「いやいやいやいや、困りますよ~。困ったな~。登録してくださいよ~」

(軽い押し問答が続いてから)

業 「じゃあ13時くらいにまた来ます」

 

結局その業者は来ませんでした。

念のためその会社をネットで調べてみると

いろいろと出てきました。

(どこまで情報が正しいかわかりませんが)

看板詐欺・悪徳業者・トラブル・・・・ 爆

行政や町内、自治会などできちんとした看板を作ろうということであれば

お金がかかってでも協力を惜しみませんが

こんな場合は危険ですね~。

自営業の皆様・・・・ご注意を。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。