2014年9月アーカイブ

ひっこんだよ!

20140927dp.jpg

 

こんにちは。

さわやかな風が吹き

穏やかな季節ですね~。

そんな中私事ではありますが

お恥ずかしながら風邪をひきまして

外来中は聞き取りにくい鼻声で申し訳ありません。

 

先月公園で拾われた仔猫ちゃん。

重い猫カゼにかかり

眼そのものだけでなく

眼の中身も飛び出していました。

眼から細菌が入り脳炎や髄膜炎などを起こすこともあるので

眼球を摘出するか検討しましたが

内科治療と点眼薬を続けること1カ月。

EVINA犬猫シスターズの献身的なケアと

何より

本人の生命力・自己治癒力でかなり回復しました!

視力は完全に無くなったわけではなく

やや見えにくい程度のようで

元気いっぱいに遊んでいます!

里親募集の記事もスタッフが作成中です。

皆さまからのご連絡

お待ちしております!

 

 

さくらんぼという名の・・・

20140919dp.jpg

 

こんにちは。

今日も秋らしく過ごしやすいお天気ですね。

 

以前の日記にも書いたことがありますが

今回は眼のお話です。

(手術の写真がありますので

小さくして載せました)

 

「昨日までは無かった」

「押しても戻らない」

「目をこすっている」

「腫瘍ができた」

こんなお話と共に来院されるケースが多いのですが

見た目も小さい果実のような

通称「チェリーアイ」という病気です。

正しくは

「瞬膜腺脱出」といいます。

この瞬膜(腺)、

角膜(目の表面)の保護と涙の分泌

そして免疫機能の役割を持ったとても大切なものです。

一昔前はこの腺ごと切除してしまう手術が行われていましたが

上記のような働きを持っていますので

きちんと手術で整復することが重要です。

すぐに手術!ではなく

何度か整復処置をし

繰り返すようであれば外科手術を行います。

 

先日手術をした11歳のダックスの子が

再診に来られましたが

経過はとても順調です。

眼の病気は時間の経過とともに

急激に進行してゆくものもありますので

注意が必要ですね。

 

 

早期発見の重要性

20140915dp.jpg

 

こんにちは。

穏やかな天気で過ごしやすくなりましたね~。

(今回の写真ですが

手術に関する内容なので

苦手な方もいらっしゃると思い

あえて小さくしました。

(クリックすれば大きくなりますが))

 

先日、嘔吐・食欲・元気なし・歩きたがらないなどの

症状でプードルの子が来院しました。

レントゲン検査・エコー検査・血液検査など

色々な検査をした結果

肝臓についている胆嚢と胆管に異常(胆嚢粘液嚢腫)があり

全身状態が悪いことが分かりました(黄色・赤矢印)。

外科的治療が必要な胆嚢の病気は

一般的に術後死亡率や合併症の危険性が高いとされるため

オーナー様と様々なお話し・ご相談をさせて頂いた結果

入院・手術を決断されました。

黄疸やその他の病気を改善させる処置をした後に

手術を行いました。

胆嚢内の胆汁は液体からゼリー状(赤矢印)に変化して

胆汁が流れる胆管もつまっていました。

胆嚢切除と胆管再疎通の手術を定法通りに行い

手術は無事に終了!

本人の力強い生命力と体力で手術を乗り切った現在は

食欲もあり近々退院予定です。

 

この胆嚢の病気は

全く症状を示さずに進行し

気付いた時には手遅れになっていることもあります。

健康診断などで見つかるケースも多々ありますので

お気軽にご相談ください。

 

 

救命の連鎖

20140908dp.jpg

 

おはようございます。

相変わらずお天気が安定しませんね~。

暑い夏がすでに恋しくなっています。

 

皆さん「AED」をご存じですか?

Automated External Defibrillatorの略で

「自動体外式除細動器」というものです。

駅やショッピングモール、学校など

今では色々な場所で目にする機会も多いと思います。

当院でも待合室にこのAEDを設置したいな~

と漠然と思いながら丸7年。

動物の救命救急に追われ

頭の片隅にすっかり置き去りになっていた所に

友人から「救命講習行かね?」とお誘いが!

海老名市の消防署へ出向き

・応急手当の基礎知識

・救命手当の基礎実技

を受講してきました。

AEDの講習というより

心肺蘇生(胸骨圧迫と人工呼吸)の実技が中心で

非常に勉強になりました。

 

一次救命処置の重要性を改めて感じ

AED設置への第一歩を踏み出した院長でした。

(スタッフにも講習受けさせよう・・・)

 

 

えにし

20140901dp.jpg

 

おはようございます。

すっかり夏の雰囲気が薄れ

天気が不安定なことも手伝って

秋らしさが濃厚になってきましたね~。

例年通り

今年も夏休みが無かったため

特に夏を満喫したわけではないのですが

森山直太朗の「夏の終わり」が

頭の中をグルグルとリピートしています。

 

先日スタッフブログで募集していた

仔猫の里親さんですが

僕の兄→の奥さん→のお友達→のお母さんが

昨日面会に来られ

とっても気に入ってくださり

一緒に暮らすことになりました!

 

人と人とが繋ぐ出会いに感動しつつ

ちょっぴり別れが寂しくなった院長でした。

 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。