守る・・・ということ

20150302dp.jpg

 

おはようございます。

昨日は以前からの告知の通り

臨時休診とさせていただきました。

朝から夜まで

獣医師会の学術大会に参加しておりました。

色々な症例報告があり

とても勉強になりました。

 

症例報告の後に

国立感染症研究所の先生による

「狂犬病講習」があり

多くの情報を得ることが出来ました。

日本では50年以上狂犬病の発生はありませんが

世界各国では毎年多くの方々が

狂犬病により命を落としています。

一度発症したら・・・

それは=「確実な死」を意味します。

現在も発症後の治療法はありません。

この恐ろしい病気から

動物を

人を

守る努力を怠ってはいけません。

「今まで打ってないし・・・」

「日本にはその病気はないんでしょ・・・」

を何とか変えられるよう

僕自身も努力・啓蒙して参りますので

是非皆様のご協力を

改めてお願いいたします。

 

厚生労働省HP

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/

 

 

このブログ記事について

このページは、堀が2015年3月 2日 12:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「翼をさずける」です。

次のブログ記事は「別れそして旅立ち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。