股関節の検査

20171031dp.jpg
こんばんは~!
昨日に続き日記を更新です♪
たまには獣医師らしく・・病院らしいお話を・・・。

当院ではレントゲンによる股関節の検査を行っています。
といっても
歩き方がかわってきたり
座った時の姿勢がかわったりと
何らかの症状が出ている時には
もちろん行う検査なのですが
むしろ年齢が若く
病気のサインが出ていない時に
関節の緩みはないか?
関節炎はないか?
遺伝的な病気は疑われないか?
将来はどんなことが予測できるのか?
といった目的で検査を行うことがあります。

以前は英国や米国など海外の検査機関を
依頼される方が多かったのですが
最近は国内の検査機関に出される方が多くなりました。

先日2歳のドーベルマンの女の子が
検査を目的に来院されました(画像)。
正しいポジションで撮るためには
本人の協力が必須ですが
とてもいい子でばっちり撮影することが出来ました♪
撮影後は最低9項目についてチェックし
一つ一つオーナー様に説明させて頂きました。

もしご興味のある方は
お気軽にお尋ねください♪



このブログ記事について

このページは、堀が2017年10月31日 20:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スタミナ補給」です。

次のブログ記事は「御礼」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。