院内のご紹介

エントランス・屋外待合所

中の待合室が苦手な子も、庇のある外の待合所で雨の日でも濡れずにお待ちいただけます。ワンちゃんの水飲み場もありますので、是非ご利用ください

クリックすると拡大表示されます。 クリックすると拡大表示されます。

受付・待合室

付カウンターにもリードフックがありますので、お会計時などにご利用ください。外の待合所からも中の様子がよく見え、ワンちゃんやネコちゃんと一緒に入れるトイレもあります。

クリックすると拡大表示されます。 クリックすると拡大表示されます。





診察室

診察室は2つあります。
小さいワンちゃんやネコちゃんだけでなく、大きなワンちゃんもゆったりと診察が受けられます。レーザー治療を行ったり、レントゲンの説明などインフォームドコンセントを行っています。

クリックすると拡大表示されます。 クリックすると拡大表示されます。


処置・検査室

各種検査や処置を行う病院の中心的な場所です。
ここからすべての部屋を見ることができ、特にICU(集中治療室)は処置中でも動物の状態を常に確認できるように配置してあります。また、診察室からどんな検査や処置をしているのか見えるようになっていますので、安心してお待ちいただけます。

クリックすると拡大表示されます。 クリックすると拡大表示されます。

レントゲン・超音波検査室

レントゲン撮影した画像はデジタルで出力し、診察室のモニターで見ることができます。現像する時間が短縮され、お待たせする時間も少なくなりました。
超音波(エコー)検査も主にここで行います。

クリックすると拡大表示されます。

クリックすると拡大表示されます。


手術室

すべての手術(小手術含む)はこの手術室で行います。より安全な麻酔を行なうため、麻酔器・人工呼吸器・各種モニター等を完備しています。
陽圧換気(室外へ空気が流れる構造)システムになっており、清潔な室内環境を保つようにしています。

クリックすると拡大表示されます。

クリックすると拡大表示されます。

入院室

手術後のケアや処置などもここで行います。
防音のために暗くなりがちな犬猫舎には、階段から光を多く取り入れています。
また、処置室や廊下からも動物の状態が確認できるような構造になっています。
もちろん24時間冷暖房とロスナイによる空調管理を行っています。

クリックすると拡大表示されます。

クリックすると拡大表示されます。クリックすると拡大表示されます。

ドッグラン

病院の敷地内にドッグランがあり、お散歩や術後のリハビリテーションなどを行っています。
お預かりしているワンちゃんとスタッフとの大切な屋外コミュニケーションの場でもあります。

クリックすると拡大表示されます。 クリックすると拡大表示されます。